コピックメイキング FUTEMEMO
tori1.jpg 

描いたイラストの過程を残してみました
完全に自分用(スランプやまた絵を描かない期間が長くなってしまった時の為)
としての記事になりそうですが よろしければ追記からどうぞ
img075.jpg

ラフ
とりあえず頭に浮かんだままに、バランスも何もなく
そのへんのコピー紙にバーッと描いてます
あまりにも汚すぎて一部しか載せられない
あと無関係な恥ずかしい絵が散らばりすぎている

ラフに試行錯誤しながら添える文字、
自分と対話してるみたいな感じで書いてしまう
「やっぱこっちの方がいいんじゃない?」っていう

img078.jpg 

下描きの下描き
青いシャー芯でごりごり描いて、
その上から鉛筆でごりごり

この構図になるまで時間がかかり、
なかなか上手くいきませんでした
何度描き直しても???ってなる場合は
やっぱり一から描き直すに限る…

余ってたのでなんとなく方眼紙に描いてます
確か学生時代にレポート用紙として使ってた

小物などは気が狂いそうなので本番ぶっつけでいいやスタンス

img079.jpg 

線画
トレース台を使用し、鉛筆の下描き(残すの忘れた)を
コピックのマルチライナーでなぞりました
ハートは消えた

ブラウンの0.03、0.05、0.1、0.3
あと桜の0.1

桜色、ノリで買ったはいいものの使い道があまりなくて
ほぼ引き出しの中で眠ってたんですが、頬の斜線用として
便利ということが判明して良かったです

用紙はよくあるスケッチブックのやつ 黒と黄色の表紙のアレ

me1-2.jpg 

コピックで肌を塗っていきます
使うのは4色!
E000→YR000→YR00→R20
薄い色から順に、余白を残しつつ
重ねていきます

me3.jpg

最終的にもう1度、いちばん薄い色で
全体を大まかに塗ります
あまり色と色の境界線が無いようになじませます
頬の赤みはR20を使用

me4.jpg 

色々と調整しつつ、
薄い色と濃い色をちょっとずつ塗ってぼかしてなじませるの繰り返しです
頬が写真だとかなり色キツめだなあ

影の色はV91を使用
この色便利すぎるので重宝してます かなり
あまり光の角度やらは気にせず、
なんとなく見栄えがいい感じで仕上げるか…というスタンス

me5.jpg 
次は髪です
あとはもう塗り方は同じで、
薄い色を全体に塗ってから、
髪の流れに沿って、濃い色を置いていきます
なるべく力を入れずにサッと塗る
CM68→E15→E29の順番
ちなみにE15も死ぬほど便利な色です 最高…

me6.jpg 
CM68をまた全体に塗って、
バランス見ながら3色を繰り返し塗ります

me7.jpg 
全体を塗ったらハイライトを入れていきます
これが塗りの作業の中で
ダンッッッットツで楽しいところです テンションが上がる

写真だとちょっとわかりにくいかもですが、
G000の筆先でちょんちょんと塗って、色をところどころ薄くしてます
小さい○をたくさん重ねてくイメージ

me8.jpg 

G000、0、Y000で色を薄くして、にじませて、ぼかして
何となくグラデーション作って…の繰り返し
インクは惜しまずに使います

0番系である程度薄くしたら、
今度はB01、Y11で更に重ねていきます
濃すぎた!またはハイライトやりすぎた!と思っても
意外と何とかなるので恐れずに塗り塗りします

ハイライトを完成させたら、
また本来の髪の色で調整して
髪の流れを意識し、影などのバランスを取ります

me9.jpg 

こんな感じに
肌にもハイライトをうっすら入れました

私の色塗りの基本の流れ

薄い色から塗って、濃い色を重ねるの繰り返し
ベース完成
ベースを0番系で薄くしてにじませる
グラデーションを意識してハイライトを入れる
ベースの色で調整

てな感じです!ひたすらこの繰り返しで塗ってます

me10.jpg 

散乱している机

me11.jpg 

後は特別書くこともなく…
どんどん塗り進めていきます

me12.jpg 

花束!影は思い切って濃い目に塗ったほうが
後からなじませる時に際立つ 気がする

me13.jpg 

余談ですがこれ塗ってる時に使った緑色がカスカスになってて
本当に焦りました
買い足さないと…

me14.jpg 
次に背景
色ムラを気にせずバーーーーッと薄い色から塗って
濃い色を重ねます

で、塗り終えたら0番のバリオスインクを
上からポタポタ垂らしていきます
後は他の0番系で滲ませたり○の形を整えたり

※垂らす時は力加減を絶対に間違えないことと、ティッシュ片手にいつでも
インクを吸い取れる準備をしておかないと大変なことになります、と自分に注意書き

me15.jpg 

アップ 雰囲気は出てきたかも

me16.jpg 

最後にホワイトを散らします
この作業も非常にテンションが上がる
強調したい部分をなぞったり、キラキラさせたい所に点々を入れます
線が潰れたら、ホワイトが乾いてから
マルチライナーでなぞるの繰り返しです

st_l_1-5.jpg 
スキャンしてトリミングして色味を調整して完成!

デジタルの調整はほとんどFireAlpacaを使用しています

できるだけ、できるだけ元の絵と差が無いように試行錯誤…
別レイヤーで似てる色でうっすら乗算かけたり、
潰れたハイライトを入れ直したりします
いつも悔しいのがハイライトが消えてしまうことと、
黄色がほとんど飛ぶこと…

me17.jpg 

使用画材をまとめてドン
手前の謎の物体は練り消し
今回のコピックの使用色は34色でした

私はなるべく多くの色を使いたいタイプなので、
あまり後先考えずにとりあえずこの色塗ってみるか!と
思いつきでやってます
成功するか失敗するかは経験で覚えていくしかないので、精進していきたいですな

シャーペンは108円のどこにでも売ってる安いやつ
消しゴムはAIR-IN
鉛筆は2B
この3つだけはお絵描きをする上で完全固定です
長年、手に馴染みすぎて他のものに絶対変えられない…

という訳で以上になります
長々と見てくださってありがとうございました